第33回極域宙空圏シンポジウム

The 33rd Symposium on Space and Upper Atmospheric Sciences in the Polar Regions

(過去に開催された極域宙空圏シンポジウム)

2009年10月28日更新 

開催日 2009年11月12日(木)〜13日(金)
会 場 国立極地研究所2階大会議室
(ポスター発表とも)
主 催 国立極地研究所
懇親会

11月12日18:00〜20:00


講演プログラム

口頭発表される方へ
PCプロジェクターにて発表を行う方は、セッション開始前の休憩時間内に各自のPCを演台に備え付けの「PC切り替え器」に接続し、その場で動作確認を行い、PCをそのままにして発表時間までお待ちください。発表用のPC(Windows XP+PowerPoint)を用意しますので,当日USBメモリーを使って発表用のファイルを転送することもできます。
OHPをご利用の方は、あらかじめお申し出ください。
ポスター発表される方へ
ポスターはシンポジウム期間中お貼りいただけます。
ボードは88cm(横)×110cm(縦)です。
ACコンセントが必要な場合、予めシンポジウム係までご相談ください。

旅費
旅費は清算払いで、後日銀行振込みとなります。予めご了承ください。
北海道および九州地域からお越しの方は、(1)搭乗日の日付と便名の書かれた航空券の領収書及び(2)搭乗券の半券 を当日お忘れなくお持ちください。
印鑑の持参をお願いした方は、当日お忘れなくお持ちください。
旅費の予算は限られています。ご希望に添えないことがありますので,予めご了承ください。支給の可否や出張日程に関しては,後日個別にご連絡いたします。
ゲストハウス
ゲストハウスはございませんので立川駅周辺のホテルをご利用ください。
懇親会
立食形式の懇親会を11月12日18時〜20時に4階共通リフレッシュエリアにて行います。
昼食
昼食用弁当を先着順にて手配します。当日朝9時30分までにシンポジウム受付にてお申し込み下さい。先払いにてお願いします。
極地研周辺のレストランは、東京地裁立川支部地下食堂、自治大学校食堂、瑞京の3軒のみです。

お問い合わせ先
〒190-8518 東京都立川市緑町10-3
国立極地研究所 冨川喜弘 (シンポジウム係)
TEL: 042-512-0660
FAX: 042-528-3499
電子メール:  sympo2009 at uap.nipr.ac.jp

皆様のお越しをお待ちしております。